国産麻を守りたい神社による「伊勢麻自祓い飾り」プロジェクトに参加することに

いつもブログを読んでいただきましてありがとうございます。

パワーストーンヒーラー、サイキックリーダー
前田祐希(まえだゆき)です。

あなたの魂が輝き出す・願望実現する!

お手伝いをしています

今日は、朝から用事のため、出かけておりました。

コロナ禍ですが、気持ちは穏やかで

前向きに元気にHappyに過ごしています。

自分の心の持ちようが引き寄せるものも

変わってくるというのは、

日々の生活の中を観察しているとよくわかります。

さて、今日は

昨年10月末より参加させていただいておりますプロジェクトについて
です。
その名は、
国産麻を守りたい神社による「伊勢麻自祓い飾り」プロジェクトです

2020年10月に、三重県で神社の神職に就いているTRG認定パワーストーンヒーラー&サイキックリーダーの仲間から
「伊勢麻の農家さんを守りたい!」と連絡がきました

FBでの投稿がきっかけだったのですが、
そこには、三重県の伊勢麻振興協会さん、神戸神社宮司、
伊勢麻農家さん、友人がZOOMセミナーを使って説明をしていました

いったいどういうこと??

当日は、用事があってZOOMセミナーに参加出来なかったので
後から個別にお話しを聞かせていただくことにしました

背景がわからないまま説明を聞いてみると

「日本の麻農家存続の危機」というのがわかりまして

何か協力できることはないかと思ってお話させていただいたところ

「伊勢麻結い姫」として活動しませんか?と

お声をかけていただきまして、麻については、一から勉強させていただくことになりました。

私は、美しいもの、こだわりのあるものが好きなので、正式にメンバーとして

参加することになりました。決断しました!!


今回のプロジェクトの内容について
お話させていただきます

日本人と麻とはきっても切り離せない歴史があります。

■日本人と麻(大麻)

縄文時代、縄文土器に付けられた模様のなかに麻の縄で付けられたものがあるように、
日本人は太古から麻を栽培し生活の中で余すことなく利用してきました。

麻の茎の表皮からとった繊維は、漁網、畳の経糸といった各種縄・糸として、
上質なものは、生奈良晒、近江上布などの衣類に。

また漆喰壁や(茅とともに)葺き屋根の材料としても利用してきました。
日本の夏の夜を彩る花火、花火の助燃剤は麻炭でなくてはなりません。

七味唐辛子に入っている種、あれは麻の実(種)です。又、身の回りのものだけでなく、
弓道の弓弦、小鼓などの楽器など、伝統文化・芸能の道具の素材として麻は欠かすことができないものです。

神社神道では、麻は「穢れを祓い、寄せ付けない」力をもったものとして大切に扱われ、神社で御祓いに使われる神具(大麻・おおぬさ)、注連縄(しめなわ)や鈴縄、横綱の化粧まわしなど神事において麻は不可欠なものです。

天皇が即位後初めて行う践祚(せんそ)大嘗祭では荒妙(あらたえ、大麻繊維で織った織物)が調製・調達(供納)されます。 

大麻草の茎から皮を剥ぎ、それを研ぎ澄ました繊維を「精麻」といいます。

御神事に使われる麻もこの「精麻」で、その輝きの中から
特に強い祓い清めの力がでてくる源泉として捉えられ、古来より日本では大切に扱われてきました。

■日本の麻農家存続の危機す

神事に不可欠な「精麻」(大麻繊維)の生産を続けているのは、
栃木県の麻農家だけです(その数わずか13軒)。

その栃木でさえ、夏場の収穫作業の大変さ、精麻加工の手間/要求される技術の高さなどから、
担い手の確保が難しく深刻な高齢化が進んでおります。後継者がいるのは1軒のみという状況。三重県では1軒

その為、神道/神事に不可欠な精麻は、年々高騰し、現在流通している精麻の大半は、中国産もしくは化学繊維の模造品になってしまいました。

全国の神社が「国産の精麻」を必要としております。
一万年以上、日本人が繋ぎ磨いてきた日本の麻文化が、存続の危機あります。
栃木だけの問題でなく日本の問題です。

「神事に使う麻ぐらいは国産のものであって欲しい、そうでなくてはならない」伊勢麻の事業はそんな想いから生まれました。

■安全な日本の麻

現在「麻」という言葉は、「繊維となる植物の総称」のように扱われておりますが、
日本では古来、麻と言えば「大麻草」のことを指します。

「大麻」と聞くと、「麻薬」を連想し驚かれる方も多いと思いますが、
日本の在来種の麻に含まれる陶酔成分(THC)の含量は極めて少なく、また現在国内で主に栽培されている改良品種の「トチギシロ」には殆ど含まれておらず、日本の麻が薬物乱用に繋がることもありません。        
                 (引用元)伊勢麻振興協会HP


■国産麻を守りたい神社による「伊勢麻自祓い飾り」プロジェクトの発足

神事、日本の伝統文化を守るため、三重県松阪市にある
国産麻を守りたい神社と一般社団法人伊勢麻振興協会とが「伊勢麻自祓い飾り」プロジェクトを発足させました。

左から 伊勢麻振興協会 理事
皇學館大學教授 新田氏、
 神戸神社 大和宮司、
伊勢麻生産者 谷川原夫婦

現在、伊勢麻は、三重県の規制により、神社庁に所属する三重県の神社にしか供給することができません。
県内の神社祭祀だけで使用する分の生産量だけでは、伊勢麻の事業の継続はできません。

そこで、国産麻を守ろうという志を持った有志が神社に協力して「伊勢麻結い姫」として、伊勢麻を使った授与品を奉製、授与品「自祓い飾り」として一般の方にも広くお分かちできるように致しました。

神社だけでなく、全国のご家庭に「麻」を使用した「自祓い飾り」が広がっていくことが、伊勢麻の生産者を支え、神社祭祀、日本の伝統文化を守ることに繋がります。

<結い姫によるデザイン打ち合わせの様子>

■「伊勢麻自祓い飾り」ができるまで

「伊勢麻」は、周囲を神宮林に囲まれた極めて清浄な場所で栽培されています。
そこで栽培された麻は、栃木県の麻農家の下、しっかりと修行を積んだ谷川原夫婦により「精麻」に加工されます。

「伊勢麻 自祓い飾り」は使用する精麻、その全てに「伊勢麻」を使用し、「伊勢麻結い姫」のメンバーが一つ一つ心を込めて奉製しております。

最後に、大和宮司によりご祈祷がなされ、心願成就の祝詞を添え、「伊勢麻 自祓い飾り」の完成となります。

■縦50㎝、横13㎝ 神戸神社販売価格¥15,000(税込み)+送料


■結い姫「伊勢麻自祓い飾り」ができるまで


麻は、罪穢れを祓う力があると考えられ、精麻は、古来より神事にとり欠かせない大切なものとして用いられてきました。
神道では、何よりも祓い清めが尊重され、この麻こそが祓い清めの本質として神社では神事の際、大麻(おおぬさ)と紙垂で祓い、また麻を神の依代としてきました。

倭姫命世紀によれば、祓いの作法は、「曳き撫でること」「触れること」と言われています。

このお守りの結び方は、【総角(あげまき)結び《入り型》】といい、幸福や財宝を招き入れる願の結びです。

新しい1年、この精麻飾りをお部屋や玄関にお飾りいただき、
日々曳き撫でることによって、皆さまの魂が本来の輝きにおかえりくださいますようご祈念致します


今回、こちらのプロジェクトに2020年11月より
「伊勢麻結い姫」として参加させていただきました。

新たな仲間との出会いと共に、12月より本格的にプロジェクトがスタートし、
年末年始、私自身の役割として、伊勢麻を使った授与品(奉製)を作らせていただきました

昨日20個を無事に納品させていただくことが出来まして
私も安堵の気持ちでいっぱいです

麻をヨリヨリしている時には、
無心となって、そのことだけに集中し、全てのエネルギーを注ぎ込みます
麻の状態も一つ一つが、全く異なるものです

神聖な空間で、穏やかな気持ちで取り組みさせていただきました

このような日本の伝統文化、神事に関わることが出来て
感謝の気持ちでいっぱいです

この先、どんな展開になっていくかはわかりません。

しかし、やるべきことをしっかりやって
後は、天に任せるのみになりました。

皆の仕事ぶりをみて、神様がお導き下さるものと思っております。

私の友人は、神職なので、年末~年始にかけて
とても忙しい中を八雲神社の宮司とそのスタッフと共に
こちらのプロジェクトの進行にも携わってくれてました。

少しずつですが、前進しているものと思います

神職の友人の思い(伊勢麻の農家を助けたい)は、
最初は小さなしずくだったかもしれません

そのしずくが、大海にぽたっと落ちて
小さな波紋となり、更にその波紋がしだいに大きくなっていきます

常に行動し続けること
そしてその思い(しずく)を伝えること。

今回、私達プロジェクトのメンバーが携わっていることは
小さなことですが、これから日本全国に広がり
更には世界へと「日本の麻」が広がっていくことを願っています

今回使用させていただきました伊勢麻は、
伊勢の神宮林で、丁寧に栽培されたものです。
自然のものなので、ひとつひとつが色合いや硬さも異なるものです。

一昨日、神社へお納めさせていただきました20個です。

【総角(あげまき)結び《入り型》】で、幸福や財宝を招き入れる願の結びです

この後、神社にて最終仕上げとご祈祷がなされ、箱に入れて完成となります。

麻の他の産地 栃木産のものと比べると
今回の伊勢麻は、少し硬いように思いました
→硬いということは奉製するのに力がいります。
 素手で行う手仕事です。

しかし、これが自然そのものを受けいれること

大事に時間をかけて、奉製をさせていただきました

自然と共に暮らしていくとは、ありのままを受け入れること

伊勢で作られた麻のエネルギーは素晴らしいです!!

皆様のご自宅でも感じていただけたらと思っております。
お部屋や玄関に飾っていただいて、麻を曳撫でて、
自らの穢れを祓い清めて、本来の魂の輝きを取り戻しましょう

このブログをご覧いただいていらっしゃる方が
ご友人や知人の方に、神事にご興味のある方に
プロジェクトのことをお話しして下さるのも
嬉しいです。
一緒にプロジェクトを盛り上げていきませんか!

また、是非その授与品をご自宅にお迎えしたいという方も大歓迎です

ご購入ご希望の方がいらっしゃいましたら
私の方でもとりまとめをさせていただいております。

下記、こちらのお問合わせフォームより【授与品購入の件】と明記していただきまして、送信いただければ幸いです。

https://thewholehealing.link/contact/


前田より、折り返し、メールにてご購入の流れについてご案内させていただきたいと思います。(24時間経ってもご連絡がない場合には、今一度ご連絡をお願い致します)

■初回製作分は、全体で現在110個余り(今年はこの数で終了予定)
私が製作した分は、20個(ご購入ご予約済が15個)となっております。

授与品は、2月中旬~下旬にお届け予定になっております。

どうぞ皆様のお力添えもよろしくお願い致します。

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
★ライン@開設しました
 お友達登録してくださった方、全員に特別プレゼント

 ①パワーストーンと仲良くなる方法
 ②オーラを見る3つの方法
 ③アトランティス数秘術で魂の役割を導き出す方法
  

こちらのリンクをクリックして登録後、ダウンロードして手に入れてくださいね

 ↓
https://lin.ee/1OlKEZh7E

お待ちしております

【認定】
TheRockGirl®認定 パワーストーンマスター
TheRockGirl®認定 パワーストーンヒーラー
TheRockGirl®認定 過去生ヒーラー
TheRockGirl®認定 エンジェルヒーラー
TheRockGirl®認定 サイキックリーダー
TheRockGirl®認定 エンジェルリーダー
Reikiマスター
Karuna reikiヒーラー
Spirit reikiヒーラー
東京商工会議所 カラーコーディネーター
カラータイプインストラクター