プロフィール

The Whole Healing を訪れて下さり、ありがとうございます。

前田祐希(まえだゆき)と申します。

全米NO.1サイキックでもあり、パワーストーンに関しては世界的有識者でもあるロックガール®︎(Allison Hayes)の認定を受け、サイキックリーダー&パワーストーンヒーラーとして活動しております。


システムエンジニア、アパレル業界、フリーのスタイリストを経験

小学生の事から私は、数字や計算が得意でした。
それを活かして理系の分野に進み、銀行システム開発会社にSEとして就職。
銀行の勘定系オンラインシステムの設計/開発 主に基盤システム構築に携わりました。組織の中で1つの大きなプロジェクトに携わり、目標に向かって進んでいく、とてもやりがいがありました。
結婚を機に、退職。
その後 通信機器メーカーに転職し、そこでは通信機器を販売する営業部門の統括事務や秘書を7年間、経験しました。人と関わる、物を売るということはどういうことなのか…を考えるきっかけになりました。

30代後半になった時、幼少の頃から好きだったバッグやアクセサリーを扱う仕事に就こうと全く初めてのアパレル業界に転職しようと決意。

代官山でたまたま通りがかったフランス製バッグのブランドの求人募集を目にして、その会社に就職しました。
好きなブランドなら続けられるかも。そんな思いで立ち寄ったお店で、百貨店へ初めてお店を出すため、スタッフを募集していたのでした

初めての会社、初めての販売、初めての百貨店勤務、初めての店長(なんと最初から店長勤務だったのです)
初めてずくしの中で、販売スタッフとしてのキャリアがスタートしました。

思いのほか、そのブランドの売上は順調で、百貨店では、坪単価の売上NO.1を記録、毎月百貨店から課せられた予算のクリア、2年目も売上の予算&前年クリアなど達成してきました。
そして、その会社で2年間、店長&販売を経験したのち、フリーランスのスタイリストとして活動開始。主にジュエリー作家の方のオリジナルの作品を展示販売するお手伝いをしてきました。
ここで、天然石というものに出会うことになるのです

機会にも恵まれ、40代半ばまで自分の直感にしたがい、充実した毎日を送ることができていたと思います。


人生の転機…実妹の乳ガン

2011年夏、妹が乳ガンの宣告を受けました。
抗がん剤が効かない種類のガンであることを告げられ、病院での治療は期待できない状況でした。

2014年夏、妹のガンが転移。すでに末期の状態でした

私は、それでも何かできることはないのか…そう考え、奇跡を信じ、自然療法などを模索、仕事も辞め、妹のサポートに全力を注ぎました。

毎日のように病院に通い、そして退院してからは、妹の家への往復。
しかし、妹の体調はよくはならず、私は、妹をサポートするどころか自分自身に対しても限界を感じていました。

様々な治療、努力も虚しく、2015年…妹は天国へ旅立ちました。

亡くなる直前の妹の最後の言葉は…

「やりたいことが何もできなかった」 でした。

私は、治療にばかり時間を費やすのではなく、もっと違うことをさせてあげればよかったのでは…

という後悔から、これからどう生きていったらいいのか….自分で自分のことを責めていました
その答えが見つからないまま、ただ生きている日々、生活しているだけの状態となりました。


ロックガール®︎(Allison Hayes)との出会い

そんな生活が続いた2016年6月、全米NO.1サイキックに選ばれたロックガール®(Allison Hayes)と出会いました。
彼女を日本へ誘致したのは、礒一明さんで、私は礒さんのメルマガを購読していました。
それも妹のガン治療のために、瞑想用のCDを購入したことがきっかけでした。それがなければ、きっとロックガールに出会ってはいなかったと思います。

ロックガールについて

彼女との出会いが私の人生を大きく変えることになったのです。

たまたま出会ったパワーストーン。

スピリチュアルなことにはまったく興味がなかった私が、どうしてこれをやっているのかなんだかわかりませんでした。
でも私はこれをやることに導かれるように彼女が教えるメソッドの習得に励みました。

技術の習得と共に、私は、自分自身に対するヒーリングで、私の中に抱えてきていた悲しみが少しずつ癒されてきました。

自分自身を取り戻し、人生を前向きにやりたいことをやろうと気持ちに変わってきたのです。

母なる大地が生み出したパワーストーンの力と大地のエネルギー、天のエネルギーを使ったヒーリングによって、私は、人生のどん底からV字回復してきました。

私は、ヒーリングを通じて、自分の人生について熟考し始めました。

なぜ、妹の死を経験しなければなかなかったのか、その経験の意味するところは何なのか、私にとって何の学びがあったのか…

来る日も来る日も自分自身へヒーリングを続けました
問い続けたのです

そして、過去生でやり残したことに気づいたのです。

私のやりたいこと…それは、

このヒーリングのすばらしさ、地球が生み出したパワーストーンの素晴らしさをもっと多くの人に伝えていくこと、多くの人が、癒され、自分自身を取り戻し、より豊かな人生を送るお手伝いをすることが、私の使命!と思うようになりました。

妹の死は、自分が本当にやりたいことはなんなのか…それを真剣に考えるきっかけを与えてくれたのでした。


ヒーリングで本来の自分を取り戻す

私は、パワーストーンヒーリングのおかげで、妹の死という悲しみを体験、そこから癒されるだけではなく、悲しみを乗り越えるという経験が必要だったんだ…と気づくことが出来できました。

パワーストーンヒーリングは、悲しみなどの癒しの効果だけではありません。

悲しみ以外の部分(トラウマやブロック…様々な自分自身とも言えるかもしれません)が癒されることで、自分の魂との繋がりを感じることができるようになります。

魂が純化されてくると、本当の自分がわかってきます。

自分の魂…自分本来の感情と欲望にしたがって、ワクワク楽しい毎日を過ごすことができるようになるのです。

このパワーストーンを使ったメソッドで、あなたも望む未来を手に入れて、「自分史上 最高のあなた」に出会ってみませんか。

魂レベルでの癒し、そして才能開花をサポートしています

——————————————————-
エネルギーを変えれば、未来が変わる
前田祐希 Yuki Maeda
maedayuki20170609@gmail.com
———————————————————–

【認定】
ロックガール®認定パワーストーンヒーラー
ロックガール®認定エンジェルヒーラー
ロックガール®認定過去生ヒーラー
ロックガール®認定サイキックリーダー
ロックガール®認定エンジェルリーダー

ロックガール®認定パワーストーンマスター

reikiマスター(臼井)
reikiヒーラー(カルナ、スピリット)

カラータイプ協会 カラータイプインストラクター
東京商工会議所 カラーコーディネーター